<< ネプテューヌ | main | ベン・トー6 >>

スポンサーサイト

  • 2010.11.30 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


SAO

評価:
川原 礫
アスキーメディアワークス
¥ 620
(2009-04-10)
コメント:主人公無双。読んでるとネトゲしたくなる。

「これは、ゲームであっても遊びではない」 

冒 頭から書かれたこの文字だけでまず惹かれた。 ていうかやられた。 というわけで軽くあらすじでも。  近未来の世界では精神をヴァーチャルの世界に飛ばす「フルダイブ技術」を開発した。 そして史上初となるVRMMO「ソード・アート・オンライン」が正式サービスを開始したその日、事件は起きた―――。    ログアウト不可という状況、デスゲームの中プレイヤー達はどう生きるのか。 という感じです。 主人公無双、リア充爆発しろ(主に2巻以降) とかそんな感想もありますが主人公の俺TUEEE!っぷりは見てて中々爽快があって好きです。 逆に泥臭いのが好きな方は同じ作者さんの「アクセル・ワールド」がお勧め。 ファンタジー系の雰囲気なんですが忘れちゃいけないのが「ゲームの中である」ということでギミック的にはSFのような場面(装備変更とかのときホロウィンドウ出したり)があります。 そこらへんのギャップがあったりするのも作品の面白いところかもしれません

スポンサーサイト

  • 2010.11.30 Tuesday
  • -
  • 13:56
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM